人生というゲームの新しい遊び方

「あまのじゃくで生きよう」~完全に自由な状態で本音を問えば自分が見えてくる~すべての人が成功する天国の方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい時代を生きるあなたへ(5) 3

これは、「トータルライフコンサルタント」長谷章宏氏の著作『人生というゲームの新しい遊び方』より抜粋したものです。

この著作は初版1刷発行が1994年3月25日であり、約14年前のものですが、まさに今の時代を予想していたかのごとく、現在の社会状況にピッタリの内容となっております。

今、まさに、歴史上かつてない激動の時代です。この激動の時代に、すべての人が成功する天国の方法として、毎週2回、著書より抜粋して掲載してまいります。

***************************************
(連載 No.46)

新しい時代を生きるあなたへ(5) 3

「今この瞬間を生きること」であなたは自由になる
 常に、今この瞬間が、あなたの新しい人生、新しい人生、新しいドラマの始まりなのです。「過去」は、あなたが新しい人生を始めるために何の障害にもなりえません。あなたが「過去」にしていたことが、あなたの新しい人生を制限するものならば、自分の責任でそれを解決する瞬間が必ずきます。あなたは、それが現れたときにそれを解決する機会を持つのです。その一秒前でもありません。あなたは今この瞬間に、将来具体的に何が起きるのか考える必要はないのです。(あなたがそれをしたいならば、自由にどうぞ)。あなたは、今この瞬間に起きていることを一つずつ処理していけばよいのです。あなたが、本当の自分自身を生き始めれば、あなたの夢を実現するために障害になるものは、あなたが処理できる分量ずつ一つ一つ形になっていきます。それが出てきたときに自分の責任で一つずつ片づけていけばよいのです。
 あなたがすることは、今この瞬間を生きることだけです。「過去」を振り返っても、何も変わりません。今この瞬間を生き続けることで、「過去」が変わるのです。今この瞬間を生き続けることで「過去」と「未来」の執着から自由になるのです。それが、あなたという存在をすべて体験することができる方法です。それが、永遠無限の自分を人間の世界で生きるということなのです。そこに、あなたが求めている「不老不死」「天国」があるのです。今この瞬間を生き続けているときにだけ、それが分かります。

 「あなたは、何を急いでいるのですか?」
 「あなたは、いつまでにそれをしなければならないのですか?」
 「それは、誰が決めたのですか?」
 「その時までにそれができる保証がありますか?」
 「その時までにそれができないといいきれますか?」
 「それは、あなたがしたいことですか?」
 「あなたは、これからもその人生を続けていきたいですか?」
 「あなたは、誰のために、それをしているのですか?」
 「あなたがすることは、本当にその人のためになっていると思いますか?」
 「あなたがそうすることを、その人は本当に望んでいますか?」
 「どうしてそれが分かるのですか?本当にそうですか?」

 「あなたの計画が、100パーセントうまくいったことがありますか?」
 「あなたは、あなたの人生が自分の予定通りにいかない理由を知っていますか?」
 「あなたは、何のために反省や計画をしているのですか?」
 「あなたは、100パーセント人のために行動できますか?」
 「あなたは、100パーセント自分のために行動できますか?」
 「あなたは、100パーセント人生を楽しんでいますか?」
 「あなたは、100パーセント自分のしたいことをしていますか?」
 「そんなことは無理だと思いますか?」

 「あなたは、今この瞬間に自分がしたいことをいつするのですか?」
 「あなたは、本当は何がしたいのですか?」
 「あなたは、本当はどんな人生を望んでいるのですか?」
 「あなたは、自分が本当は何がしたくて、何が欲しいのか、知っていますか?」
 「あなたが欲しいものは、モノですか?それともフィーリングですか?」
 「あなたは、本当に欲しいものを手に入れていますか?」
 「あなたは、何か、それを手にいれられない理由があるのですか?」
 「あなたは、どうすればそれが手に入るか、知っていますか?」
 「あなたは、自分がそれを手にいれられない本当の理由を知っていますか?」
 「あなたは、誰の言うこと聞けば、うまくいくと思いますか?」
 「あなたは、本当にしたいことをいつ始めるのですか?」

 「あなたは、自分の人生がいつ終わるのか知っていますか?」
 「あなたは、死ぬまでにあなたの夢を達成できますか?」
 「あなたは、すべてがうまくいく確固たる自分の生き方を持っていますか?」
 「あなたは、その人生を『今この瞬間』生きていますか?」
 「あなたは、人の生き方をうらやましく思ったことはありませんか?」
 「あなたは、人のやっていることを、ねたましく思ったことはありませんか?」
 「あなたは、悩んだり、ストレスを感じたりするのが好きですか?」
 「あなたの悩みは、誰かが解決してくれるのでしょうか?」
 「あなたのストレスは、誰かがなくしてくれるのでしょうか?」

 「あなたを決めるのは、名前ですか?学歴ですか?住所ですか?」
 「あなたを決めるのは、仕事ですか?地位ですか?財産ですか?」
 「あなたの価値は何で決まると思いますか?」
 「あなたは、何を大切にしていますか?」
 「あなたは、いつまでそれを持っていられるのでしょうか?」
 「あなたがずっと持っていられるものは何ですか?」

 「あなたは、人の期待通りに生きてあげるためにここにいるのですか?」
 「あなたは、人の期待を裏切らないためにそれをしているのですか?」
 「あなたは、そのひとが何を期待しているのかどうやって分かるのですか?」
 「あなたは、約束したことを絶対に守ると保証できますか?」 

 「あなたは、ここに、この世界に、何をしにきたのですか?」
 「あなたは、何のために生きているのですか?」
 「あなたは、誰のために生きているのですか?」
 「あなたは、ここで何をしているのですか?」
 「あなたは、どこから来たのですか?」
 「あなたは、どこへ行くのですか?」
 「あなたは、本当は誰なのですか?」

 またまたあなたを質問攻めにしました。でも、しつこい奴だなんて言わないでください。このくらいやらないと、あなたが今まで奥の奥に隠してきた、あなたの真実が見えないのです。そのくらい、あなたには今までの生き方が染みついているのです。あなたが「潜在意識」と言っているものは、あなたが創り出しているものです。あなたが、都合が悪いものを、それを使える状況になるまでしまっておいた部屋なのです。あなたは自由自在に何でも創り出せるのです。だからこそ、「潜在意識」も「人の責任」も「夢」も「恐れ」も「神様」も「死後の世界」も「偶然」も「奇跡」も「運命」も「宗教」も、何でも創ることができたのです。あなたがあなた自身に、自分の周りで起きていることを説明するためにたくさんのものを創り出してきたのです。それが真実なのか、そうではないのかは別にして、あなたが納得できる形で、すべてのものを創り出してきたのです。
 あなたの創造性は永遠無限です。あなたは、生きている限り、自分に必要なものがあれば、幾らでも創り出せます。あなたの肉体すら、あなたが創り出したものなのです。あなたがする説明や理由は、すべてあなたの創造力によって、あなたが創り出したものです。あなたがどんな説明をしようと、それはあなたの理屈に過ぎません。人の説明を「屁理屈だ」と言って退けるフリをする方法も、あなたが創り出したものなのです。
 あなたは、自分が安全にいるためなら、何でもできるのです。人間のやることを、すべて制限しようとしても無駄なことです。いくら法律で取り締まっても、必ず、抜け道を考え出せるのです。その結末は、網ではなくてシートを掛けることになってしまうだけです。シートではなくて、鉄の蓋をすることにもなりかねません。でも、その蓋を破ることくらいは、お茶の子さいさいなのです。それこそ、本当に心配している目茶苦茶な混乱が現実のものとなってしまいます。エネルギーが溜まれば溜まるほど、爆発の威力は凄まじいものになるのです。それよりも、溜まったエネルギーを少しずつ出しながら、エネルギーをいつも放出し続けられる方法を学んでいくほうが身のためです。少々の混乱を恐れて、それこそ取り返しのつかない混乱を招くよりも、溜まっているエネルギーが出来るだけ小さいうちに、それを処理するほうが賢明です。
 エネルギーをできるだけスムーズに表現する方法が、「自分のしたいことをする」「自分自身に正直に生きる」という生き方なのです。あなたは、自分が創り出してエネルギーで動いているのです。あなたが、新しい時代を生きていく上で、それをしっかりと頭に入れておくことが大切です。「宇宙」は何でも可能です。人間の意識も、宇宙の一部です。いや、宇宙そのものだといってよいのです。やろうと思えば何でも可能です。そうでなければ、今までのすべてのモノ、すべての出来事を創り出せるはずがありません。ほっとけば、幾らでも無限にモノを創り出しつづけることもできるのです。そして、今のままそれを続けることは破壊につながるだけです。
 人間本来の意識は「心地よさ」「やすらぎ」です。何もすき好んで人を傷つけようとは思っていないのです。ただ、今ここに創られているシステムの中で、自分のやっていることに気づいていないことが、結果としてそういう状況を創り出しているというだけのことです。「正しさを守るためには仕方ない」という理屈、「必要性」というのは、本来、必要ないものなのです。

***************************************

最新の連載記事は、先行して「都の風」(TLC匠公式WEBサイト)にてご覧いただけます。


ブログランキングに参加しています。
ご協力頂ける方は下の二つのバナーをそれぞれクリックしてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング参加中。 1日1度の応援プッシュをお願いします。

にほんブログ村ランキング

ランキング参加中、ご協力お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

tlctakumi

Author:tlctakumi
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。