人生というゲームの新しい遊び方

「あまのじゃくで生きよう」~完全に自由な状態で本音を問えば自分が見えてくる~すべての人が成功する天国の方法

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい時代を生きるあなたへ(5) 3

これは、「トータルライフコンサルタント」長谷章宏氏の著作『人生というゲームの新しい遊び方』より抜粋したものです。

この著作は初版1刷発行が1994年3月25日であり、約14年前のものですが、まさに今の時代を予想していたかのごとく、現在の社会状況にピッタリの内容となっております。

今、まさに、歴史上かつてない激動の時代です。この激動の時代に、すべての人が成功する天国の方法として、毎週2回、著書より抜粋して掲載してまいります。

***************************************
(連載 No.46)

新しい時代を生きるあなたへ(5) 3

「今この瞬間を生きること」であなたは自由になる
 常に、今この瞬間が、あなたの新しい人生、新しい人生、新しいドラマの始まりなのです。「過去」は、あなたが新しい人生を始めるために何の障害にもなりえません。あなたが「過去」にしていたことが、あなたの新しい人生を制限するものならば、自分の責任でそれを解決する瞬間が必ずきます。あなたは、それが現れたときにそれを解決する機会を持つのです。その一秒前でもありません。あなたは今この瞬間に、将来具体的に何が起きるのか考える必要はないのです。(あなたがそれをしたいならば、自由にどうぞ)。あなたは、今この瞬間に起きていることを一つずつ処理していけばよいのです。あなたが、本当の自分自身を生き始めれば、あなたの夢を実現するために障害になるものは、あなたが処理できる分量ずつ一つ一つ形になっていきます。それが出てきたときに自分の責任で一つずつ片づけていけばよいのです。
 あなたがすることは、今この瞬間を生きることだけです。「過去」を振り返っても、何も変わりません。今この瞬間を生き続けることで、「過去」が変わるのです。今この瞬間を生き続けることで「過去」と「未来」の執着から自由になるのです。それが、あなたという存在をすべて体験することができる方法です。それが、永遠無限の自分を人間の世界で生きるということなのです。そこに、あなたが求めている「不老不死」「天国」があるのです。今この瞬間を生き続けているときにだけ、それが分かります。

 「あなたは、何を急いでいるのですか?」
 「あなたは、いつまでにそれをしなければならないのですか?」
 「それは、誰が決めたのですか?」
 「その時までにそれができる保証がありますか?」
 「その時までにそれができないといいきれますか?」
 「それは、あなたがしたいことですか?」
 「あなたは、これからもその人生を続けていきたいですか?」
 「あなたは、誰のために、それをしているのですか?」
 「あなたがすることは、本当にその人のためになっていると思いますか?」
 「あなたがそうすることを、その人は本当に望んでいますか?」
 「どうしてそれが分かるのですか?本当にそうですか?」

 「あなたの計画が、100パーセントうまくいったことがありますか?」
 「あなたは、あなたの人生が自分の予定通りにいかない理由を知っていますか?」
 「あなたは、何のために反省や計画をしているのですか?」
 「あなたは、100パーセント人のために行動できますか?」
 「あなたは、100パーセント自分のために行動できますか?」
 「あなたは、100パーセント人生を楽しんでいますか?」
 「あなたは、100パーセント自分のしたいことをしていますか?」
 「そんなことは無理だと思いますか?」

 「あなたは、今この瞬間に自分がしたいことをいつするのですか?」
 「あなたは、本当は何がしたいのですか?」
 「あなたは、本当はどんな人生を望んでいるのですか?」
 「あなたは、自分が本当は何がしたくて、何が欲しいのか、知っていますか?」
 「あなたが欲しいものは、モノですか?それともフィーリングですか?」
 「あなたは、本当に欲しいものを手に入れていますか?」
 「あなたは、何か、それを手にいれられない理由があるのですか?」
 「あなたは、どうすればそれが手に入るか、知っていますか?」
 「あなたは、自分がそれを手にいれられない本当の理由を知っていますか?」
 「あなたは、誰の言うこと聞けば、うまくいくと思いますか?」
 「あなたは、本当にしたいことをいつ始めるのですか?」

 「あなたは、自分の人生がいつ終わるのか知っていますか?」
 「あなたは、死ぬまでにあなたの夢を達成できますか?」
 「あなたは、すべてがうまくいく確固たる自分の生き方を持っていますか?」
 「あなたは、その人生を『今この瞬間』生きていますか?」
 「あなたは、人の生き方をうらやましく思ったことはありませんか?」
 「あなたは、人のやっていることを、ねたましく思ったことはありませんか?」
 「あなたは、悩んだり、ストレスを感じたりするのが好きですか?」
 「あなたの悩みは、誰かが解決してくれるのでしょうか?」
 「あなたのストレスは、誰かがなくしてくれるのでしょうか?」

 「あなたを決めるのは、名前ですか?学歴ですか?住所ですか?」
 「あなたを決めるのは、仕事ですか?地位ですか?財産ですか?」
 「あなたの価値は何で決まると思いますか?」
 「あなたは、何を大切にしていますか?」
 「あなたは、いつまでそれを持っていられるのでしょうか?」
 「あなたがずっと持っていられるものは何ですか?」

 「あなたは、人の期待通りに生きてあげるためにここにいるのですか?」
 「あなたは、人の期待を裏切らないためにそれをしているのですか?」
 「あなたは、そのひとが何を期待しているのかどうやって分かるのですか?」
 「あなたは、約束したことを絶対に守ると保証できますか?」 

 「あなたは、ここに、この世界に、何をしにきたのですか?」
 「あなたは、何のために生きているのですか?」
 「あなたは、誰のために生きているのですか?」
 「あなたは、ここで何をしているのですか?」
 「あなたは、どこから来たのですか?」
 「あなたは、どこへ行くのですか?」
 「あなたは、本当は誰なのですか?」

 またまたあなたを質問攻めにしました。でも、しつこい奴だなんて言わないでください。このくらいやらないと、あなたが今まで奥の奥に隠してきた、あなたの真実が見えないのです。そのくらい、あなたには今までの生き方が染みついているのです。あなたが「潜在意識」と言っているものは、あなたが創り出しているものです。あなたが、都合が悪いものを、それを使える状況になるまでしまっておいた部屋なのです。あなたは自由自在に何でも創り出せるのです。だからこそ、「潜在意識」も「人の責任」も「夢」も「恐れ」も「神様」も「死後の世界」も「偶然」も「奇跡」も「運命」も「宗教」も、何でも創ることができたのです。あなたがあなた自身に、自分の周りで起きていることを説明するためにたくさんのものを創り出してきたのです。それが真実なのか、そうではないのかは別にして、あなたが納得できる形で、すべてのものを創り出してきたのです。
 あなたの創造性は永遠無限です。あなたは、生きている限り、自分に必要なものがあれば、幾らでも創り出せます。あなたの肉体すら、あなたが創り出したものなのです。あなたがする説明や理由は、すべてあなたの創造力によって、あなたが創り出したものです。あなたがどんな説明をしようと、それはあなたの理屈に過ぎません。人の説明を「屁理屈だ」と言って退けるフリをする方法も、あなたが創り出したものなのです。
 あなたは、自分が安全にいるためなら、何でもできるのです。人間のやることを、すべて制限しようとしても無駄なことです。いくら法律で取り締まっても、必ず、抜け道を考え出せるのです。その結末は、網ではなくてシートを掛けることになってしまうだけです。シートではなくて、鉄の蓋をすることにもなりかねません。でも、その蓋を破ることくらいは、お茶の子さいさいなのです。それこそ、本当に心配している目茶苦茶な混乱が現実のものとなってしまいます。エネルギーが溜まれば溜まるほど、爆発の威力は凄まじいものになるのです。それよりも、溜まったエネルギーを少しずつ出しながら、エネルギーをいつも放出し続けられる方法を学んでいくほうが身のためです。少々の混乱を恐れて、それこそ取り返しのつかない混乱を招くよりも、溜まっているエネルギーが出来るだけ小さいうちに、それを処理するほうが賢明です。
 エネルギーをできるだけスムーズに表現する方法が、「自分のしたいことをする」「自分自身に正直に生きる」という生き方なのです。あなたは、自分が創り出してエネルギーで動いているのです。あなたが、新しい時代を生きていく上で、それをしっかりと頭に入れておくことが大切です。「宇宙」は何でも可能です。人間の意識も、宇宙の一部です。いや、宇宙そのものだといってよいのです。やろうと思えば何でも可能です。そうでなければ、今までのすべてのモノ、すべての出来事を創り出せるはずがありません。ほっとけば、幾らでも無限にモノを創り出しつづけることもできるのです。そして、今のままそれを続けることは破壊につながるだけです。
 人間本来の意識は「心地よさ」「やすらぎ」です。何もすき好んで人を傷つけようとは思っていないのです。ただ、今ここに創られているシステムの中で、自分のやっていることに気づいていないことが、結果としてそういう状況を創り出しているというだけのことです。「正しさを守るためには仕方ない」という理屈、「必要性」というのは、本来、必要ないものなのです。

***************************************

最新の連載記事は、先行して「都の風」(TLC匠公式WEBサイト)にてご覧いただけます。


ブログランキングに参加しています。
ご協力頂ける方は下の二つのバナーをそれぞれクリックしてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


スポンサーサイト

新しい時代を生きるあなたへ(5) 2

これは、「トータルライフコンサルタント」長谷章宏氏の著作『人生というゲームの新しい遊び方』より抜粋したものです。

この著作は初版1刷発行が1994年3月25日であり、約14年前のものですが、まさに今の時代を予想していたかのごとく、現在の社会状況にピッタリの内容となっております。

今、まさに、歴史上かつてない激動の時代です。この激動の時代に、すべての人が成功する天国の方法として、毎週2回、著書より抜粋して掲載してまいります。

***************************************
(連載 No.45)

新しい時代を生きるあなたへ(5) 2

考える時間を行動する時間に置き換えることでドラマは動く
 あなたの今までの人生を通して、「行動した時間」と「考えた時間」、「自分に正直に生きた時間」と「枠の中で生きた時間」をそれぞれ比較してみてください。あなたは、自分の貴重な時間を、如何に自分のしたくないことに使ってきたかということに気づくことでしょう。あなたは、たくさんの自分の時間を「どうしようか」と考えること、「枠の中の自分を演じること」も、「自分以外の人の反応を気にしている自分(=あなた)が選んでやってきたことに変わりありません。そして、それは「自分が本当にしたいことをするあなた」が選ぶことを行動に移していけばよいのです。そうすれば「考える」必要はなくなります。 あなたの「考えるという行動」や「悩むという行動」は、「自分のしたいことをして結果の満足感」と「それをした時の周りの反応」とを天秤にかけているだけです。そして、それはどちらも、すべて自分のそれまでの体験や自分が見た別の人のドラマという「過去のデータ」を基にして創り出した「まだ起きていない可能性についての想像上のお話」に過ぎないのです。「どうすればそういうことにならないで済むか?」「周りの人の同意を得て、なおかつ自分のしたいことが出来る方法はないか?」という可能性を、あなたの想像の中であれこれいじくり回していただけなのです。
 それをしている間にも、行動するための時間はどんどん過ぎていきます。あなたが「考えているその瞬間」は二度と戻ってきません。考えている間に、あなたの肉体の寿命はどんどん過ぎているのです。散々迷った挙げ句、「実際にやってみたら、たいしたことなかった。考えて損した」ということを何回となく体験してきているはずです。それを知っていても、いまだに同じことを繰り返して、自分の時間を考えることに使い続けているということです。この世界では、行動することだけが、結果を創り出すのです。行動する時間をいかに増やすかということが鍵です。「考える」のも行動だという見方も出来ますが、ここで言う行動というのは、「自分の意志を表現する」「自分のシナリオを形にする」ということです。
 あなたが気にしている周りの反応というのは、単に、あなたが気になっているだけのことです。そういう反応が来たとしても、それは、あなた以外の人が、自分の感じる感情を、勝手にあなたの責任にしているだけのことで、あなたが気にする必要はないのです。その人は、あなたが自分の得にならないと思えば、あなたから離れていきますし、いつまでもあなたに文句を言いつづけている暇もありません。人にはそれぞれ自分の人生があります。その人があなたに文句を言ってこようとも、あなたが気にしなければよいだけです。あなたがその人のゲームに参加しなければよいことなのです。議論や反論、反対、言い訳、文句、仕返しというのは、その人の責任転嫁ゲームにあなたが同意したということです。そこから、どんな結果が起きようと、それはあなたの責任です。あなたがそれをいつまで続けるかを決めればよいだけです。
 「恐れ」や「緊張」「不安」「心配」というフィーリングは、すべて、あなたが創り出している想像上の産物です。あなたの行動をとめる効果しかない、あなたがあなたにはめた想像上のプレッシャーに過ぎません。それらは、すべて、あなたの内側だけに存在する、あなたが創り出し幻想です。こう考えると、あなたは、物質の世界にいながら、幻想の世界に生きているとも言えるのです。
 あなたが心配している「失敗」というのは、他の人が期待している「成功」以外の形を創り出すことです。あなたは、自分のしたいことをすれば満足なのです。人が何と言おうと関係ありません。あなたは、あなたが満足するドラマを創りたいだけなのです。人の反応を気にするドラマ、人の反応を期待するドラマは、あなたの失望を創り出すだけです。それを期待して行動しても、あなたの思いどおりにいかない可能性の方が高いのです。今までは、思いどおりにいかなかったときに、人の責任にするドラマを演じていただけです。これからも、そういう人生を歩みつづけるか、別の人生を歩むか、それはあなたが決めればよいことです。
 あなたが、自分の人生について人に相談しても、その答えは「その人が選んでいるドラマ」によって変わり、「その人が期待するあなたを創り出すドラマのシナリオ」を教えてくれるだけです。「それはやめたほうがいいよ」「それはよくないよ」「絶対にうまくいかないよ」等々、それはその人のドラマの中での結論です。あなたがそれを聞き入れるか、参考意見にしておくかはあなたが決めればよいことです。あなたが決めたシナリオがあなたの体験になるということを理解した上で、自分の望む人生のドラマを創り出すシナリオを創り出すことです。

「したいからする」という生き方があなたの本当の人生
 あなたが、「人が満足するドラマ」を選ぶか、「自分が満足するドラマ」を選ぶか、どちらの生き方を選ぶのかによって、この先のあなたの人生が大きく変わります。すべての意識が大きな変化の中で動いています。今この瞬間でのあなたの選択によって、この先の人生が全く別のものになるくらいの非常に重要な分岐点なのです。これからのあなたの人生をどうするのか、あなた自身だけに相談して、あなただけの意志で、今ここでハッキリと決めることです。そして、決めたならば、その人生をどんどん行動に移すことです。行動することだけが結果をつくり、結果をつくれば次の行動がとれるのです。「幻想の世界」でウロウロしていても何も変わりません。あなたに有効なのは、あなた自身の助言です。あなたが自分の人生について迷ったときには、あなた自身に聞くことが最も確実な方法なのです。あなたが自分自身に正直なに行動し続けたときに夢が実現するのです。あなた自身のために、自分が本当に望んでいる生き方を、自分の本当に欲しいものを、もう一度、正直に見てあげてください。
 「そんなことを言ったって、現実は」というパターンは、今まで何度となく繰り返してきた生き方です。そして、その結果何を体験してきたのかは、あなたがいちばんよく知っていることです。「したいけど(できない)」という思考を、「したいから(する)」という思考に変えるだけでよいのです。たった二文字の違いですが、これをすることで、あなたのシナリオは全く別のものになります。その結果おきるすべての出来事は、あなたの人生というドラマのプロセスに過ぎません。「死」すらも、「終わり」ではなく、あなたという永遠無限の存在の大きなドラマの中のプロセスなのです。起きたことをいちいち判断するのをやめて、あなたが本当にしたいことをやり続けるだけで、ある時突然、あなたの望んでいる状況があなたの目の前に現れるのです。一度この生き方を始めたならば、途中で「けど」に絶対に戻らないことが、あなたが本当に望んでいるものを手に入れるための鍵です。「けど」は、今までの体験を繰り返すシナリオだということを知っているはずですから。
 そろそろ、自分自身のために、自分自身に本当に正直に、自分の本当に望んでいる人生を、自分の夢を、歩き始めてみてはどうでしょうか?周りの声が何と言おうと、自分にとって何が真実なのかということは、あなただけが知っています。

 「あなたは、いったい、いつになったら、自分の真実を生き始めるのでしょうか?」

 あなたが、自分のために、あなたが真実だと思う人生を生き始めるのは、今この瞬間しかありません。あなたは、今この瞬間という時間を永遠に体験し続けているだけなのです。過去も未来もすべてこの瞬間のあなたが創り出している創造上のお話に過ぎません。あなたがそういう風に生きることを決めた瞬間から、あなたの人生のドラマは変わるのです。いつからは始めるかはあなたが自由に決めてください。

***************************************

最新の連載記事は、先行して「都の風」(TLC匠公式WEBサイト)にてご覧いただけます。


ブログランキングに参加しています。
ご協力頂ける方は下の二つのバナーをそれぞれクリックしてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


新しい時代を生きるあなたへ(5) 1

これは、「トータルライフコンサルタント」長谷章宏氏の著作『人生というゲームの新しい遊び方』より抜粋したものです。

この著作は初版1刷発行が1994年3月25日であり、約14年前のものですが、まさに今の時代を予想していたかのごとく、現在の社会状況にピッタリの内容となっております。

今、まさに、歴史上かつてない激動の時代です。この激動の時代に、すべての人が成功する天国の方法として、毎週2回、著書より抜粋して掲載してまいります。

***************************************
(連載 No.44)

新しい時代を生きるあなたへ(5) 1

 ここまで読んで、あなたはどんなことを感じましたか?その感じたことが今まであなたが生きてきた人生の姿なのです。それがどんなものであろうと、紛れもなく、あなたが選んで、あなたが構成して、あなたが実行して、あなたが体験していた、あなたが創り出した人生というドラマなのです。すべてあなたの責任で、あなたが決めて、あなたが行動した結果、あなたが体験していたドラマなのです。そのドラマの中で起きていた様々なトラブルというのは、都合悪い部分だけを誰かの責任にして、「自分は悪くない」ということを自分や自分以外の人に証明するために、楽しくもない「責任追及ゲーム」に多くの自分のための時間を費やしていただけのことなのです。「時間がない」「お金がない」「あいつはむかつく」「あいつが悪いのに」「あいつはおかしい」「自分は悪くないのに」「絶対に許せない」等々、あなたにとって心地悪い感情を感じるために、わざわざたくさんの時間を使ってきたというわけです。あなたが心地よい感情を感じるために使った時間の方が遥かに少なかったのではないかと思いますが、いかがなものでしょうか。

あなたの内側を見ることですべてのトラブルが解決する
 あなたは今までの人生の中で、自分の体験した感情をどのくらい人の責任にしていましたか?何か起きた時、すぐに誰かの責任にしようとしていませんでした?「現実が○○だからそれはできない」という理由をつけて、自分のしたいことをしなかったことがどのくらいありましたか?あなたが体験したことは、あなたがどんな理由をつけようとも、どんなに人の責任だと主張しようとも、すべてあなたの責任です。あなたの体験してきたトラブルやストレス、病気は、すべてあなたが創り出していたものです。すべてのトラブルの原因は、全部、あなたの内側にあるのです。あなたは、自分が創りだした自分の中の「想像上の映像」である現実を理由にして、自分のしたいことをせず、「できない」「我慢しなくちゃ」「あいつが悪い」と言ってストレスをため込むドラマを演じ続け、ついには、病気になったり、喧嘩したり、誰かの責任にしたりというように、自分で自分の首を絞めるゲームを繰り返していたのです。自分の外側ばかりを見ている生き方が、トラブルを創り続ける原因であるのです。今ここで起きている様々な社会問題は、ほとんどの人達がこういうドラマを演じるような「大きなシナリオ」を実行した結果なのです。
 みんなでこういうゲームを続けている限りは、あなたの中の現実は何も変わらず、ずっと同じ「社会」が続くのです。今まで「現実」や「世の中」や「常識」を理由にしてやらなかったものは、いつまでたってもできないのだということです。その理由、その制限は、あなたがあなたにはめているものなのです。あなたがそれを理由にしているからできないのです。それが、今までは、みんなそろって怖がって、出る杭を打ち合って、制限をつくる「大きな宗教」に同意しあって、お互いに牽制しあって、そのゲームを続けようとして新しい生き方への第一歩を踏み出せなかったのです。お互いに様子を見合って、わざわざ、苦しみを創り出すゲームをみんなで一緒にやっていただけなのです。
 みんなが「誰かがやったらやろう」としているならば、何も変りません。お互いに、誰かが始めるのを待つのではなく、自分が最初に始めればよいのです。あなたが、自分のやっていたゲームに気づき、自分の責任で自分の望む人生を生きることを決めたならば、今この瞬間からその生き方を始めることです。あなたが望む人生のシナリオを行動に移すことです。この時期は、その生き方がスムーズに始められ、最大の成果が得られる絶好の機会なのです。
 人間という意識は、「宇宙意識」のエネルギーの変化には逆らえません。あなたが気づいていないかもしれませんが、あなたという意識も、この変化に同意しているのです。あなたが「あなたという意識」に忠実に行動を起こせば、すべてあなたの思い通りに運ぶ人生というものを手に入れることができるのです。
 この先、あなたがどんな生き方を選ぶかはあなたの自由ですが、この生き方を選ぶのが後になればなるほど、エネルギーの変化の加速に伴って、どんどん苦しくなるという体験をすることになるということを知っておいてください。

あなたのシナリオを書き換えることで人生のドラマは変わる
 ゆとり、余暇の時代。心の時代、変革の時代。精神ルネッサンスの時代。本当の人間性を取り戻す時代。本当の自分を取り戻す時代。そんな時代が今ここに到来しているのです。あなたの人生で最初で最後かもしれないこの機会に、自分の人生の大掃除をするつもりで、今自分がいるところを、今までの自分の人生を、改めて振り返ってみてはいかがでしょうか? まずは、「自分はどう生きてきたのか?」「自分は本当はどうしたかったのか?」ということについて意識的に、正直に見つめなおしてみることです。それをしたからといっても、今までの人生が変わる、今までの出来事や今ここの現実が変わるというわけではありません。ただ、「そういう現実、そういう体験を創り出していたのは、自分のどういう考え方だったのか?」「どういう観念を持っていることが、自分がそういう体験をするシナリオを創り出すことになっていたのか?」そういうことを見直してみることで、これから先の生き方を決めるために、生き方を変えるために、自分の望むシナリオに書き換えるための参考にするのです。
 あなたが、今ここですることは、同じ出来事を二度と起こさないための反省ではなく、同じフィーリングを二度と感じないための反省です。何が起きるのかということは、ここでは問題ではありません。どんなフィーリングを感じるのかということが大切なのです。あなたが欲しい現実を創り出すため、あなたが二度と後悔しない人生を生きるためには、あなたが今持っている観念をどんな観念に交換していけばよいのか、あなたのシナリオをもうもう一度読み直してみてください。そして、あなたが欲しいドラマを創りだせるような、シナリオに書き直してみてください。
 あなたがどんなシナリオを創るか、シナリオを何回書き直すかということは、全くあなたの自由なのです。お望みならば、戦争でも、病気でも、自殺でも、殺人でも、天国でも、平和でも、幸福でも、どんなドラマでも自由に創れるということです。あなたは「宇宙の法則」に従って、すべてを体験していくということです。あなたがそれを知っているだけで、あなたのお望みのシナリオを創ることができます。
 あなたが「自分の責任を認める」ことで、ドラマは大きく変わります。人の責任を背負いこむということではなく、自分のしたこと、できないことを自分以外の責任にしないということです。あなた以外の人も、同じように、あなたの責任にしている限り、その人はトラブルを感じつづけるというだけです。あなたがそれに対して、係わるかほっとくかということも自由なのです。あなたは、あなたの選択に応じたドラマを体験します。あなたが体験しているドラマの責任は、あなたにあるのです。あなたが見ている他の人のドラマを見てどう感じるかというのも、あなたの自由なのです。テレビドラマの感想も、あなたの責任です。あなたがどう感じたとしても、それは、あなたが創り出している感情です。誰かがその感情を創り出したのではなくて、あなたがその感情を創り出したのです。あなたを傷つける人も、あなたを怒らせる人も、あなたを悲しませる人もいません。あなたがあなたをそうしているのです。あなたが、目の前で起きていること、感じたことを自分以外の責任にしたときに、あなたはトラブルのドラマを体験していたのです。あなたが創ったシナリオを行動してみて、思いどおりの結果がでなかったならば、自分以外の責任にすることはもうやめて、自分のシナリオの方を点検することです。そして、何回でも納得いくまで書き直して、自分の思いどおりのドラマを自分で創り出してください。あなたが、うまくいかないことを人の責任にすると、それを解決するプロセスを、あなたのシナリオに書き込んだことになるのです。それがあなたのドラマに組み込まれ、その分、あなたの思い通りの現実を創り出すのが先に伸びるだけなのです。
 あなたがしたことから、何が起きるのかはやってみなければ分かりません。でも、あなたが本当にしたいことをするとき、たとえ、何が起きようとも、したいことをしたというフィーリングが残ります。あなたが「思ったことが起きなかった」と悩んでいるとき、それは、あなたが「この方法ならば思いどおりの状況を形として創り出せるはずだ」と決めて行動し、結果としてその通りにならなかっただけのことです。あなたが形を創り出そうとしているときは、そういう感情を感じることになるのです。その形は、もっと先で起きることかもしれません。あなたが行動したということは、あなたはそこから何かを得ているはずです。それを見ることで、起きなかったという感情は無くなるはずです。「形」を見るのではなくて、「フィーリング」を見るのです。自分がどう感じているのか、ということに焦点を合わせることです。
 何が起きるかは、初めからは分からないのです。それを考えていても何も変わりません。ただ、あなたが本当にしたいことをしたとき、あなたは満足するのだということだけは確かなことです。あなたの「後悔」というのは、自分のしたいことをしなかった結果、感じている「フィーリング」なのです。あなたが「後悔」を感じているときには、あなたの「夢を実現するシナリオ」は止まっています。あなたが本当に満足する行動をし続けているとき、後悔も不安も感じる暇はありません。退屈する暇もないほど、いろいろな出来事を次々に体験します。あなたが後悔せずに、本当に、自分のシナリオを自分の責任で、次々に行動し続けたとき、あなたが生きている間に、あなたの夢はすべて実現するのです。

***************************************

最新の連載記事は、先行して「都の風」(TLC匠公式WEBサイト)にてご覧いただけます。


ブログランキングに参加しています。
ご協力頂ける方は下の二つのバナーをそれぞれクリックしてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


新しい時代を生きるあなたへ(4) 4

これは、「トータルライフコンサルタント」長谷章宏氏の著作『人生というゲームの新しい遊び方』より抜粋したものです。

この著作は初版1刷発行が1994年3月25日であり、約14年前のものですが、まさに今の時代を予想していたかのごとく、現在の社会状況にピッタリの内容となっております。

今、まさに、歴史上かつてない激動の時代です。この激動の時代に、すべての人が成功する天国の方法として、毎週2回、著書より抜粋して掲載してまいります。

***************************************
(連載 No.43)

新しい時代を生きるあなたへ(4) 4

 あなたが100パーセント信じられるのは自分自身だけ
 目に見える表面上の形には、決まった意味はありません。あなたがそれを見て、あなたの意識の中で自分流の意味付けをしてパズルを組み立てているだけのことです。どんなお話をつくることも可能です。見えていない部分を勝手に創り出すこともできます。あなたの都合のよいお話に創りかえることも可能です。
 その人が「見た」というものを、その人が本当に見たのか、あなたには分かりません。あなたが存在しないと思っているからといって、その人がウソを言っているとは限りません。あなたが見えているものをその人が見えていないこと、その人が見えているものをあなたが見えていないことが、幾らでもあります。すべてあなたの固定観念が創り出す想像上のお話に過ぎません。
 あなたには人の、人にはあなたのすべてはわかりません。人はあなたの一部だけを見て、勝手に想像しているだけです。言わせておけばよいのです。そして、あなたも人に対して同じことをしているのです。あなたの会話はすべて、あなたの意識の中の映像に過ぎません。あなたが誰かを好きになったり、嫌いになったりするのも、あなたの想像上のその人を見てそうしているだけなのです。あなたが自分自身をすべて知れば、「恋愛」や「愛情」、「好き」や「嫌い」についての本当の意味が見えてきます。たくさんの恋愛絡みの事件が、本当は、「恋愛絡み」ではなく、すべて自分の中のひとりゴトが創り出した事件だったことに気づきます。
 あなたのことを、形も内面も両方ともすべて知っているのは、自分自身だけなのです。誤認逮捕や、冤罪事件は起きるべくして起きていることです。そういう事件を無くすためには、人間の意識のメカニズムを研究するしかありません。どんなに規制しても、どんなに気をつけても、自分の欲求や保身、勝手な解釈、知らずにやっている行動がある限り、それは絶対に無くならないのです。
 あなたは自分の見たことを人に信じてもらおうとする必要はありません。その人が実際に自分の目でそれを見ない限り本当に信じません。それが、今まで、「空想上のもの」「想像上のもの」「ありえないもの」だと教えられてきたものほど、あなたがその存在を人に説いたとしても、人はなかなか信じません。「それを信じたら気違いだと思われる」と多くの人が思っているものも、人は簡単には信じません。たとえ見ていても、見ていないフリをします。裸の王様のように、人の話を聞いているときのあなたもそうです。自分が自分自身の話を、自分自身がみたものを信じてあげれば、それでよいのです。
 あなたが、あなたの真実をすべて知っている唯一の人なのです。どんなことがあっても、自分を信じていることです。あなたにできることは、それだけです。
 あなたがその内側を見ることができるのは、自分自身だけなのです。ウソもごまかしも一切きかないのは自分だけです。あなたが見たものはすべて真実です。人が何と言おうと、それだけが人生の真実なのです。あなた以外の人が創った形を見て、あなたがその人の内面と一致しているかどうか判断することは不可能です。あなたは、その人の形を見て「こういう意味だ」と信じることができるだけです。それは、あなたの創り出した幻想に過ぎません。
 家族、恋人、親友、どんな人であれ、表面上に現れている行動、形と、内面は一致していない可能性があるということを知って、その人を信じることです。「信じていたのに裏切った」と言っても、それはあなたの決めたことです。あなたが絶対的に信じられるのは自分自身だけなのだということをよく覚えておくことです。
 人間は、自分の内面と形を、いくらでも別の表現にすることができます。形が内面と一致するとは限りません。同じ形のままで、内面を変えることも自由にできます。でも、自分だけは、自分のしていることをすべて知っているのです。人はだませても、人にはフリをすることができても、自分には嘘はつけません。自分ですべて決めることができるのです。いえ、すべてあなたが決めているのです。あなたが、相談したり、悩んだり、問題を創ったりしているときは、あなたが何かを心配して、怖がって決められないだけなのです。
 「あなたは何を迷っているのですか?」周りの反応は、周りの声は、周りの自分勝手です。「俺のためにやってくれ」「俺は認めない」なのです。それを聞いてやめたらどうなるか。その結果は、あなた自身がいちばんよく知っているはずです。それが、自分にとって何をもたらすのか、を知っているのもあなただけです。あなたもあなた以外の人に対して、同じことをしている可能性があります。すべては、あなたの一人芝居が創り出すゲームです。あなたもあなた以外の人も同じメカニズムの中で生きているのです。

 あなたの人生をすべて見ているのはあなた自身だけ
 あなたの人生は、あなたにしか生きることはできません。私も含めて、あなた以外の人は、あなたの内側を見るための鏡としてお手伝いをすることができるのです。人はあなたの生き方についてあれこれ言いますが、誰も責任を取ってはくれません。人を責めても、自分の現実に不満を言っていても、ずっと、それが続くだけです。その現実は、すべて、あなたの選んだ生き方、あなたの選んだ行動が創り出しているものなのです。自分で選んだ自分の生き方に不満を言っても、自分がそれを変えなければいつまでも続きます。
 現実を変えたいならば、生き方を、行動の仕方を変えることです。あなたのことを、あなたの本当にしたいことを、あなたの人生を、誰よりも一番よく知っているのはあなた自身です。自分の人生については、自分に相談するのが一番なのです。あなたのことを、人生のプロセスを、二十四時間ずっと見続けているのはあなた自身だけなのです。
 あなた以外のもの、あなた以外の人の行動は、その形を断片としてみることができるだけです。テレビのVTRも、人の行動も、すべて断片に過ぎません。その断片を勝手につなげて、勝手に意味付けて、「たぶんこうだろう」「そうにちがいない」「そうだ」と勝手に想像してあなたに都合のよい、あなたが真実だと思えるお話を創っているだけです。そして、「裏切られた」「そんなつもりはなかったのに」「そんなはずはない」「それが普通だ」「あんたがおかしい」と混乱するゲームが始まることになるのです。
 あなたは、あなた以外の人のことをよく知っているつもりでも、実際は、あなたは何も知らないのです。自分の中に創り出した「想像上のその人」を見て、好きだ嫌いだ、おかしい、バカだ、信じられない、見損なった云々ひとりゴトを言っているだけなのです。あなたが人に何を言われても、それは、その人の中の「想像上のあなた」への評価であることを覚えておいてください。あなたは誰にも評価できないし、あなたは誰も評価できないのです。
 あなたが、「何を見て」「何をして」「何を感じたか」そのすべての真実は、あなただけに分かることなのです。私の様々な情報を、あなたが素晴らしい人生を生きていく上の道具として、お役に立てていただければうれしく思います。

***************************************

最新の連載記事は、先行して「都の風」(TLC匠公式WEBサイト)にてご覧いただけます。


ブログランキングに参加しています。
ご協力頂ける方は下の二つのバナーをそれぞれクリックしてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


新しい時代を生きるあなたへ(4) 3

これは、「トータルライフコンサルタント」長谷章宏氏の著作『人生というゲームの新しい遊び方』より抜粋したものです。

この著作は初版1刷発行が1994年3月25日であり、約14年前のものですが、まさに今の時代を予想していたかのごとく、現在の社会状況にピッタリの内容となっております。

今、まさに、歴史上かつてない激動の時代です。この激動の時代に、すべての人が成功する天国の方法として、毎週2回、著書より抜粋して掲載してまいります。

***************************************
(連載 No.42)

新しい時代を生きるあなたへ(4) 3

エネルギーを素直に表現すれば天国を早く形にすることができる
 枠の中にはめよう(はまろう)というのが今までの生き方で、枠から出よう、自由に生きようというのがこれからの生き方です。自由な行動を制限する生き方は、トラブルやストレスを創り出すだけです。何故なら、行動や形を創り出している源であるあなたの意識は、「何の制限もない、全く永遠無限の、自由な存在」だからです。あなたは今でも、全部、自分で決めて行動しいているのです。独りぼっちになったところで、そのメカニズムは何も変わりません。ただ、頼るものが自分だけになるだけのことです。100パーセント自分の責任であることを認識することになるだけです。
 人に頼ろうが、自分に頼ろうが、初めから、自分のしたことは自分の責任なのです。自分で責任を取りたくない(人にアレコレ言われたくない)から、自由になることをためらっているのです。でも、自由というものには責任がついてきます。そして、自由でなくても責任がついているのです。どちらにしてもあなたは自分の責任からは逃れられないのです。「人に責任がある」「社会に責任がある」「現実に責任がある」という幻想を創り出して、ストレスゲーム、トラブルゲームをやっているだけです。お互いに「責任転嫁ゲーム」をやっていることで、「この世の地獄」を創り出しているのです。自分の責任を認めて、自由に行動し始めると、自由の素晴らしさ、本当の意味が見えてきます。「この世の天国」を創り出すことができます。
 意識はエネルギーです。エネルギーを制限するとどういうことになるのか?火山が爆発します。弱いところを狙って、エネルギーが噴出するのです。戦争、暴力、いじめ、病気。これらは、行きどころのない溜まったエネルギーが形になったものなのです。一度創り出したエネルギーは、形になって完結します。形になって、エネルギーを放出して、初めてバランスがとれるのです。その自分が創ったエネルギーを自分が制限することで、様々なトラブルという形が創り出されていたわけです。ということは、創り出したワクワクのエネルギーをその瞬間に表現すると、否定的な形にはならないということです。エネルギーを溜めることで、バランスをとるために、否定的な形を選んで噴出するということが起きるのです。「やってしまった後で気がついた」というのはこのメカニズムが働いているのです。自分がすべて分かって行動できるうちに、エネルギーを形にすることです。
 今の地球全体のエネルギーは、今まで人間が抑えてきたすべてのエネルギーが限界にまで溜まっています。そのエネルギーを放出するために、様々な混乱が起きているのです。これは、人間には、どうすることもできません。とめようとすると、ますますエネルギーを抑圧することになります。大怪我をすることになります。もう、人間がとめられるものではないのです。流れに任せて、起きることを黙ってみていることです。エネルギーがすべて放出されて、バランスがとれれば、自然に収まってきます。表面上の出来事を何とかしようとして、自分が望んでいる形に無理やり変えようとしたときに、かえって逆の方向へ動きだすことになるのです。自然に起きることを通りすぎるまで待つことです。「ああなったら困る」「こうなったらどうしよう」と想像上の恐れを創りだして、何とかしようとすることが、かえってそれを実現してしまうことになるのです。
 「あなた」は意識です。あなたは人間の体験をしている意識に過ぎません。この世界で、表面上何が起きようとも、あなたがいなくなることはないのです。そして、あなたが何をしようとも、あなたの価値というものは変わることはがないのです。これからは、「何が起きたか」「何を言ったか」「誰がどうしたか」「誰が悪いか」「誰の責任か」「原因は何か」「どっちが正しいか」云々と表面上の形を追いかけて、表面上の価値判断や責任追及をするゲームをやめて、内側の自分に何が起きているかを、しっかりと見つめ、自分で責任をとる生き方を始めることが必要です。もう、そういう時期が来ているのです。
 「人間とは何なのか?」「自分とは何なのか?」その真実を知ることが、表面も内側も、社会も自分も、すべてのあなたの問題を解決することになるのだということです。
 本来、エネルギーを抑えることは不可能です。創り出されたエネルギーは必ず放出されてバランスをとります。それは、目に見える世界でも、地震や火山のメカニズムで研究済みのはずです。そのメカニズムは、人間の意識と肉体の関係にも働いているということです。意識で創り出されたエネルギーが、肉体を通して形になるのです。エネルギーを創り出して即放出する、という形で生きていけば、トラブルは起きません。
 人間は「宇宙」の一部であり、「宇宙」のすべての性質も持っているのです。あなたの肉体の細胞も、肉体を構成する一部であり、肉体のすべてのメカニズムを内包しているのです。一部であり全体でもあるのです。宇宙は「愛のエネルギー」です。人間の持っているエネルギーも「愛のエネルギー」です。表現されたものも、本来すべてそういうものであるはずなのです。エネルギーを溜めることで、何でもいいからバランスをとるために形にしようとして、否定的な形を創り出す結果になっているのです。
 いちばん自然な形でエネルギーを表現する方法が「自分に正直に生きる」という生き方です。目に見えている形は、意識の世界の想念のエネルギーが物質という形になったものなのです。見えない部分、自分の内側の出来事、自分の意識に「意識を向ける」ことが、この先、非常に重要になってきます。見かけ上の行動をアレコレ判断するのをやめて、自分にいかに正直に表現しているか、自分の正直な気持ちと行動がいかに一致しているか、という見方を始めることです。フリをする生き方をやめることが、本当の幸福、満足、平和へのスタートとなるのです。表面上の形を創ろうとするのをやめることが、最も自然に、最も早く、天国を形にする方法なのです。
 すべての形は、エネルギーの表現なのだということを理解しておくことが大切です。一時的にエネルギーを解放しても、同じゲームを続けている限り、ストレスは無くなりません。そして、それが形になっている「病気」もなくならないのです。「予防」というのは、裏を返せば、「我慢する」ということです。その結果がどうなるかは、明らかです。「予め防ぐ」ことを続けていると、いつかは、防ぎきれなくなるときがやって来るのです。小さいうちに少しずつ出していくほうが賢明なやり方です。

***************************************

最新の連載記事は、先行して「都の風」(TLC匠公式WEBサイト)にてご覧いただけます。


ブログランキングに参加しています。
ご協力頂ける方は下の二つのバナーをそれぞれクリックしてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


新しい時代を生きるあなたへ(4) 2

これは、「トータルライフコンサルタント」長谷章宏氏の著作『人生というゲームの新しい遊び方』より抜粋したものです。

この著作は初版1刷発行が1994年3月25日であり、約14年前のものですが、まさに今の時代を予想していたかのごとく、現在の社会状況にピッタリの内容となっております。

今、まさに、歴史上かつてない激動の時代です。この激動の時代に、すべての人が成功する天国の方法として、毎週2回、著書より抜粋して掲載してまいります。

***************************************
(連載 No.41)

新しい時代を生きるあなたへ(4) 2

自分のために今この瞬間を生きることが人のためになる
 あなたがあなたのために生きることが、結果として誰かのためになるのです。人のために生きるのではなく、あなたがあなたのために生きた結果、その恩恵を受ける人として、その人がいるということです。何かの結果を創るために生きるのではなく、あなたが毎瞬毎瞬を生きた結果として、それがあるということです。そして、その結果もすべてプロセスの一部に過ぎません。人生はエンドレスです。あなたが、ある基準で見たある一瞬を「結果」「成果」といっているだけです。それを「成功だ」「失敗だ」と価値判断している間に、今この瞬間はどんどん過ぎていきます。見えない世界のあなたは、過去でも未来でも自由に行き来できます。でも、人間としての今この瞬間の体験(=肉体の体験)は一度しかありません。あなたが、過去や未来という想像の世界に生きていても、あなたの今この瞬間の出来事は何も変わりません。今この瞬間を一つずつ体験することが「本当の人生を生きる」ということなのです。
 あなたはあなたのために、今この瞬間を楽しむためにここに来たのです。過去というものも、未来というものも、あなたが後悔していることも、あなたが心配していることも、すべて、今この瞬間の意識の中で創り出している出来事なのです。実際のところ「過去」や「未来」というものは、ありません。現実というのは、「一つの永遠なる今の瞬間の連続」です。あなたが、夢を実現したいならば、想像上の現実に生きるのをやめることです。「あの時あれをしなかったら」と、今ここにある現実を消そうという無駄なゲームをやめることです。それをしても、今ここにある現実は、何も変わりません。
 今までやっていた「幻想ゲーム」から目を覚ますことです。身も心も、今この瞬間に生きることで、今まで見えなかったものが、すべての真実が見えてくるのです。あなたは、目に見えない意識と、目に見える肉体が一つになって始めて「人間」なのです。目に見えていない部分を見る方法を知ることが、実は、自分が今ここでやっているゲームの秘密を知ることになるのです。まずは、「目に見えない世界に関心をもつ」ということから始めてください。
 「自分に正直に生きる」「自分の直観にしたがって生きる」というのは、言い換えると、「今この瞬間に生きる」ということなのです。「過去のデータ」も、「未来の可能性」も、何も見る必要はないのです。今この瞬間の自分自身の声を聞き、それをすべて正直に行動に移し、今ここで起きていることを、一つ一つ見て、解決する必要が見えた瞬間に解決していくという生き方を始めることです。それが、実は、「人間の世界、物理次元を生きる」ということなのです。今までのあなたは、「目に見える体を持って目に見えない世界を生きていた」のです。目に見えるものをほとんど見ていなかったのです。町を歩いていても、食事をしていても、勉強をしていても、仕事をしていても、「家に帰ったら何をしようか」「誰か来ているかな」「これを食べても大丈夫か」「太ったらどうしよう」「将来のために頑張らないと」「このやり方でいいのかな」「仕事が終わったら何をしようか」「出来なかったらどうしよう」「あいつは約束守るかな」等々、常に、過去や未来のことばかりを考えている生き方だったのです。「時間がない」のではなくて、考えること、心配することにたくさんの時間を使って「自分で時間をなくしていた」だけのことです。
 今までのあなたは、今この瞬間に、過去か未来のどちらかを想像して、その時のフィーリングを今ここにある肉体で感じていたに過ぎないのです。それは今この瞬間の体験が創り出すフィーリングではありません。過ぎ去ったことか、未だ来ていないことのフィーリングを、今この瞬間の肉体で再体験しているだけです。イメージの中で自分が創り出した未来の恐れを避けるため、今ここの自分の体験を創り出した過去の体験を消すために、今の時間を使っているだけなのです。
 それをしても、今ここの問題は何も解決しないということに気づいてください。起きていることから逃げようとしても、その解決が先に延びるだけです。あなたが「後で」「いつか」「できたら」といって避けていても、それは必ず来るのです。そして、それが解決するまで、あなたは永遠に恐れや不安と一緒に生きていくことになります。今ここの混乱を避けようとするよりも、今ここで解決するための行動を起こしたほうが、より早く楽になるのです。「急がば回れ」今ここにあることを一つ一つ解決していくことが、もっとも早く全てを解決することになるのです。
 本当は、今ここであなたが解決するのは、表面上の、目の前の出来事ではなくて、そこに現れているあなたの意識のあり方なのです。あなたのシナリオを書き換えることが、あなたの人生を変えていくために、今あなたがやるべきことなのです。

あまのじゃくで生きることが夢を実現することになる
 今まで教えられてきた生き方は、宇宙の真実と全く正反対の、アベコベの生き方だったのです。今まで真実だと思っていたものが実はそうではなく、今まで真実ではないと思っていたものが実は真実なのです。「肉体の中に意識があるのではなく、意識の中に肉体がある」「自分の外のものに意味があるのではなく、自分が外のものに意味を付けている」「現実があるからできないのではなく、現実があるからできないと言っているからできない」「自分の外に責任があるのではなく、自分の中に責任がある」「何かが自分を制限しているのではなくて、自分が自分を制限している」「何かが自分の体験や感情を創っているのではなく、自分がすべてを創っている(つまり、自分が神様なのです)」それが、人生の真実です。実は、「今まで生きてきた世界が夢で、夢だと言っていた世界が現実だった」のです。みんなそろって、まったく反対の生き方をして、今ここにある様々なシステムを創りだしていたのです。新しい生き方をしようとすると、反発や制限を感じるのは当然のことです。 今までの生き方では、永遠に夢は実現しません。今ここのシステムの中で、新しい生き方を実現しようとして、今ここにある周りのシステムや今までの生き方をしている人達の反応を見ると、「そんなものは不可能だ、理想論だ、空想の世界だ」という結論になってしまうのです。「だからやめよう」と言っていると、永遠にできません。それが今ここのシステムのトリックなのです。永遠に平和も幸福も来ません。それは当然のことなのです。もう何千年もそういう歴史が続いています。長い間、平和や幸福を手に入れる方法を探し続けています。
 「井の中の蛙、大海を知らず」言うなれば、今までのあなたは、人生の落とし穴の中で生きていたのです。永遠に欲しいものが得られない方法を使い続けていたということです。それすらも気づかないモノの見方を選択して生きてきたのです。「目に見えない世界」や「宗教」について様々な見方がありますが、それらは、理想論でも哲学でもなく、そこにこそ人生の真実が隠されていたのです。というよりそういう生き方を否定することで、実際に使うことをせず、当然の結果としてそれに気づかなかっただけです。
 どちらが狂っているか、どちらが目が覚めていないのか、もう一度考え直してみることです。本当は、「狂っているもの」や「変なもの」というのは存在しません。そして、「宗教」や「目に見えない世界」という言葉やイメージも、今ここのシステムの中で創り出されたものに過ぎないのです。
 あなたが表面上、波風を立てないように生きているとき、あなたの内側で波風が立っています。そして、ある時、それが一気に吹き出すのです。あなたの内側の出来事をいつまでも内側に残しておくことはできません。あなたが外側の波風を立てないようにしても、それ以上の波風を立てることになるのです。あなたは、平和を、自由を、幸福を望んでいるのです。そうである限り、それを実現する方向へと現実が動いていくのです。隠していても、逃げていても、後に延ばしていても、結局はどこかでそれをすることになるのです。それを持っている限り、平和も、自由も、幸福もきませんから。
 あなたの内側の出来事があなたの外側に現れているのだということをしっかりと理解しておいてください。あなたがすべてを円く修めたいならば、自分の内側を円く修めることです。「雨降って地固まる」エネルギーが小さいうちに、すべてを出してしまうことです。あなたの一番深いところでは波風は立っていません。その意識とあなたが一つになったとき、あなたは天国を生きることができるのです。あなたの内側の出来事は、遅かれ早かれ、必ず、表面に出てくるということです。そして、後になればなるほど、破壊的に、大きな出来事として現れてきます。自分が何をやっているかを認識しながら行動できるうちにすべてを行動に移してしまうことです。あなたが見ている表面上の出来事はすべてエネルギーが形になったものです。エネルギーを抑圧することが何を起こすのか、ということをもう一度見てください。
 あなたのシナリオを実現するのは、エネルギーです。あなたという意識のエネルギーが翻訳されたものが「ココロの言葉」なのです。それを形にするのをとめることが、結局は、あなたが心配している以上の結果となって、思ってもみなかった形で現れることになるのです。「悪いこと」を制限するが、「悪いこと」を量産することになるのです。

***************************************

最新の連載記事は、先行して「都の風」(TLC匠公式WEBサイト)にてご覧いただけます。


ブログランキングに参加しています。
ご協力頂ける方は下の二つのバナーをそれぞれクリックしてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


新しい時代を生きるあなたへ(4) 1

これは、「トータルライフコンサルタント」長谷章宏氏の著作『人生というゲームの新しい遊び方』より抜粋したものです。

この著作は初版1刷発行が1994年3月25日であり、約14年前のものですが、まさに今の時代を予想していたかのごとく、現在の社会状況にピッタリの内容となっております。

今、まさに、歴史上かつてない激動の時代です。この激動の時代に、すべての人が成功する天国の方法として、毎週2回、著書より抜粋して掲載してまいります。

***************************************
(連載 No.40)

一人一人が生き方を変えることで社会が変わる
 新しい生き方というのは、「自分に正直に生きる」「自分勝手に生きる」ということです。「したいことだけをする、嫌なことはしない」ということです。「自分のしたいことを自分の責任で正直に表現する。そして、それに対する人の反応については一切責任は負わない」ということです。今までは、「良くない」と言われていた生き方です。あなたが抑え込んできた生き方です。その人生を生きるプロセスで、人生の不思議も、次々に明かされていきます。今まで信じられなかったものも信じられるようになります。今まで存在しないと思い込んでいたものが、存在することを知ることになります。自分が信じなかったから見えなかっただけなのだ、と知ることになります。あなたが、周りが変わることを待っているなら、その時は永遠に来ないかもしれません。今までのシステムのままでは、周囲の賛成をもらってからやろうとしても、その生き方はできません。
 この生き方は、今まで教えられた生き方と、全く反対の生き方です。皆がこの生き方を始めると、今ここにあるすべてのシステムが一時的に混乱するかもしれません。でも、それをしない限り、何も変わらないのです。枠の中で堂々巡りをするシステムはもう限界にきているのです。この先は、ますます苦しくなっていきます。そろそろ、今までの古いシステムを一度ゼロにすることが必要なのです。
 今までの歴史でも証明していることですが、新しいシステムができる前には、多かれ少なかれ、一時的な混乱があります。古いシステムを壊す必要があるのです。今ここにあるシステムも、壊したり創ったりしてきた結果、今ここにあるのです。そして、今回は、今までのシステムと全く正反対のシステムを創り出すという「史上最大の作戦」に着手することが必要な時期にきているのです。
 社会を変えようとしても変わりません。それは古いシステムの中のゲームです。「変革、変革」と叫んでいても何もかわりません。全体を変えていくためには、まず、できる人から、新しい生き方を始めることが必要です。自分の中に生ずる、今までの生き方との葛藤、混乱を怖がらずにすべて受け入れて、自分の中のシステムをすべて入れ換えることです。あなたの持っている固定観念を、すべて手放すことです。いろいろな「こうすべき」「こうあるべき」「これはこうだ」「こうすべきでない」が書いてある、あなたのホワイトボードを一度すべて消してしまうことです。そして、あなたが一番楽に生きられるルールだけ、自分が欲しいものだけを、新しく書いていく作業をすることです。人にアレコレ言う前に、まず、自分から始めることです。一人一人が行動し、一人一人が変わったときに、全体として変化が見えてくるのです。全体を変えるのは、一人一人の行動です。新しい形を創ろうとする前に、新しい意識を創る必要があるのです。その意識が行動を通して形になるのです。形が先にあるのではありません。まず意識の中で新しい形を創り、それを行動に移すことで、目に見える形ができるのです。社会を変えるのは、社会を変えよう、人を変えようとする意識ではなくて、自分を変えようとする意識なのです。自分の中が平和になったとき、自動的に、社会も平和になるのです。
 古いシステムは、新しいシステムを創り出すプロセスで自動的に壊れてきます。今までの生き方と、新しい生き方は、同時に仲良く共存することはできないのです。今までの生き方は、新しい生き方を排除したり、批判したり、やめさせようとしたりする生き方なのです。新しい生き方を始めた人が増えるに従って、自動的に入れ代わります。皆がその人生を生きるプロセスで、新しいシステムが創り出されていきます。古いシステムにしがみついていても、何も変わりません。この生き方を始めると、今までの生き方では想像出来ないスピードですべてが変化していきます。これが自然の法則にしたがった生き方なのです。
 今までは、自然に逆らって、言わば、川の流れに抵抗して、岩や倒木にしがみつきながら進んでいただけです。ただ手を放して、意識という川の流れに身を任せているだけで、自然に「意識の海」というあなたの故郷へ帰り着くことができるのです。それがあなたの本当に安心できる、あなたが本当に帰るべき所なのです。そして、それが目に見える形として現れてくるのです。平和や幸福や自然は創るものでも守るものでもなく、初めからここに存在しているものなのです。
 今まで人間が得ようとしていたものが、この生き方をするプロセスで、自動的に、簡単に実現していきます。今まで苦労していたのがうそのように、次々に実現していきます。一人一人が新しい生き方に変えていくことが、全体を新しい生き方に変えることになるのです。自分の外にある何かを変えようとするのではなく、まずは自分の中を変えることから始めることです。あなたから自分の人生を自分のために生き始めることです。
 「自分のために自分に正直に生きる」それがあなたにとって、皆にとって、いちばん楽な、自然な生き方なのです。それが結果として形になるのです。形を創り出そう、変えようとする生き方を、このあたりできれいサッパリとやめることです。

***************************************

最新の連載記事は、先行して「都の風」(TLC匠公式WEBサイト)にてご覧いただけます。


ブログランキングに参加しています。
ご協力頂ける方は下の二つのバナーをそれぞれクリックしてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


新しい時代を生きるあなたへ(3) 4

これは、「トータルライフコンサルタント」長谷章宏氏の著作『人生というゲームの新しい遊び方』より抜粋したものです。

この著作は初版1刷発行が1994年3月25日であり、約14年前のものですが、まさに今の時代を予想していたかのごとく、現在の社会状況にピッタリの内容となっております。

今、まさに、歴史上かつてない激動の時代です。この激動の時代に、すべての人が成功する天国の方法として、毎週2回、著書より抜粋して掲載してまいります。

***************************************
(連載 No.39)

新しい時代を生きるあなたへ(3) 4

人の責任にする人生では永遠に自由はやってこない
 人に任せる人生、人を頼る人生、人を変えることで自分の欲求を満たす人生を続けていく限り、こういうことは体験できません。多かれ少なかれ、「できない」「してくれない」という感情を感じることになるからです。常に人の責任にして、自分の外に原因を探して、トラブルを創りながら生きていくことになります。「自分がしたいときに、いつでもしたいことができる生き方」というのが、人間本来の生き方なのです。ここには、「お金」という言葉は入っていません。すべては、あなたのフィーリングの問題です。あなたは、初めから、自分の外側を変えることなく、欲しいものを手に入れることができる方法を持っているのです。
 あなたには、永遠の時間があります。自分のペースで、一つ一つやっていけばよいのです。人に任せていると、あなた以外の人が創り出した「外の時間」や「ルール」に左右されることになります。「急ぐ」「焦る」「間に合わない」というフィーリングを感じることになります。人の評価で、あなたという人間が決まってしまいます。人の言う通りにしないと、あなたの欲しいものは手に入りません。あなたがしたいときにしたいことはできません。でも、それも一つの生き方であり、あなたが選んだ生き方です。それがよいとか悪いとかいうのではなく、それを続けるかやめるか、あなたが決めればよいのだというだけです。先を見ていることが、実は、今を遅らせることになっていることに気づいてください。
 あなたが生きているのは、誰のものでもない、「あなたの人生」です。あなたがやりたいようにやってよいのです。わざわざそんなことを言わずとも、あなたは、もともと、すべて自分の思いどおりのことを体験しています。現実というのは、あなたの考えていることが、一つ一つ形になっているだけです。あなたが、生き方を変えると、表面上の形も変わります。人には、変わったあなたとして映ります。それが、その人にとって心地悪いとき、気にいらないとき、自分の思いどおりのあなたを演じてほしくて、前のあなたに戻ってほしくて、アレコレ言いはじめます。自分の心地悪さを解決するために、あなたを変えようとすることに忙しくて、それが自分勝手な注文なのだということには気づいていません。あなたが、その人の注文を聞いたフリをして表面上の形を変えるだけで、その人は安心します。その人は、あなたの考え方がそのままであることには気づきません。それが嘘をつくということです。
 あなたの内側がどうであろうと、人にとってはどうでもよいのです。あなたが表現している外側の形がその人の気に入るものであれば、その人は何も言いません。外側の形と内側の形のズレを知っているあなたが疲れるだけです。その人はあなたのそのズレから創り出されるあなたのストレスなど、関係ありません。表面上の形ではあなたの内側の出来事は見えません。あなたが苦しむだけのことです。
 あなたが、フリをするか、正直になるかは、あなた自身が決めればよいことです。人はあなたのフィーリングには責任はとれません。あなたが自分の行動に対する人の反応を気にしなければよいだけのことです。そして、あなたが人を見ているときも同じことをやっているのです。「私の信頼を裏切った」「私の気持ちを分かってくれない」というゲームは、このメカニズムから創りだされる自分勝手なゲームに過ぎません。
 表面上のすべての行動や出来事は、あなたの内側が、投影されているだけです。自分に正直に表現するか、誰かの気に入る形を演じるか、それはあなたが決めればよいことです。その結果は、あなたのフィーリングとして、(後悔として、満足として、ストレスとして、不満として、心地良さとして)すべてあなたに戻ってきます。あなたの行動については、すべて「あなたが」決めてください。あなたの人生は、あなたしか決められません。 あなたの人生の鍵を握っているのはあなた自身です。私も、他の人も、あなたの人生の選択についてお手伝いをすることができるだけです。あなたが何を求めているのか、どうしたいのか、その答えはあなたが持っているのです。あなたは、自分の満足を取るか、人の評価をもらうか、ということで悩んでいるだけに過ぎません。答えはもともと一つなのです。「常識」も「マナー」も「しきたり」もすべてただのルールです。「常識は守るべきだ」と決めている人が「非常識な人」に対してアレコレ文句を言うだけです。

 「(人はどうでも、前例はどうでも)自分はどうしたいのか?」

 その答えを正直に表現することが、人間として最も自然な生き方であり、自分にとって最高の結果をもたらす生き方なのです。人がどう言おうと、それをしてはいけないと決めているのもあなたに他なりません。
 あなたは、自分の中にあるものを、「良い悪い」「正しい間違っている」「失敗成功」「できるできない」と分けることで、自分で悩みや葛藤を創りだして、「解決する方法がない」と言って混乱するゲームをしているだけなのです。「問いと答え」というのは、本来一つであるものを、わざわざ分けて、一つにするという問答ゲームを楽しんでいるだけです。あなたの質問には、必ず答えがあります。「問いと答え」というのは切っても切れないセットなのです。本当は、あなたはすべてを知っているのです。知らないふりをしているだけです。「潜在意識」というものを創って、都合の悪いものを隠しているつもりになっているだけなのです。それを出さないことがストレスの原因です。イライラして人を責めてもそれはお門違いです。
 本来、あなたには「悩み」も「問題」もありません。「良い悪い」のゲームがそういうものを創り出すのです。あなたが自分自身を正直に生きているときは、すべてが一つにまとまったままです。それが本当に体験できたときに、あなたは「この世の天国」に生きていると感じることになるのです。

あなたが探しているものはあなたの中にあるもの
 あなたの探しているものは、すべてあなたの中にあります。あなたの探しているものは、あなたがすでに持っているのです。あなたがあなたにとっての「最高最大の人生」を生きるヒントは、あなたの中にあります。あなたの質問の答えは、すでに、あなたが持っています。あなたは、その答えを素直に選べばよいだけです。答えを外に探すのをやめることです。あなたが、外に答えを探しているときは、あなたの答えと同じ答えを自分以外に持っている人がいることを知って安心したいだけです。でも、その答えは「自分の中にあるもの」なのだという事実を見てください。外にある形を使って、責任追求を逃れようというゲーム、自分に安全を保障しようとするゲームをやめることです。人の承認、評価をもらおうとするゲームをやめることです。
 あなたの中にないものは、あなたの外には見えません。あなたがいくら隠しても、あなたの中にあるものは消えることはありません。あなたが見ないフリをしていようと、それがあることは、あなたは知っているのです。あなたは、自分の中にある答えをそのまま正直に表現すればよいことです。それがもっとも早く答えを見つける方法なのです。あなたの答えは、あなただけの正解です。自分に正直に、自分の声に従って生きてください。人は、あなたの人生に責任はとれません。自分の声に不正直に生きることで何が起きるかは、今ここで起きている様々な出来事、あなたの今までの体験が証明しています。この先は、その生き方で生きることが苦しくなっていく状況がどんどん進行していくことになるでしょう。

***************************************

最新の連載記事は、先行して「都の風」(TLC匠公式WEBサイト)にてご覧いただけます。


ブログランキングに参加しています。
ご協力頂ける方は下の二つのバナーをそれぞれクリックしてください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング参加中。 1日1度の応援プッシュをお願いします。

にほんブログ村ランキング

ランキング参加中、ご協力お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

tlctakumi

Author:tlctakumi
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。